おのまち 小野町 ONO

東堂山にたたずむ
昭和羅漢



小野町にはいたるところに羅漢がたたずんでいます。
羅漢とは、仏の教えに従って悟りを開いた人のことで、 泣いたり、笑ったり、怒ったりと、 その表情は実に様々です。
小野町にある標高659mの東堂山の山麓には、 300体もの羅漢がたたずんでおり、 人々の訪れをずっと待っているのです。
また、この東堂山には、 大同2年(807年)に徳一大師によって 開山されたといわれる満福寺や、 万年2年(1861年)に建てられた東堂山鐘楼などがあり、 歴史を感じさせてくれます。


お問い合わせは
小野町企画交流課 小野町観光協会
TEL 0247-72-6938
小野町 交通情報・地図 Next 名産品・特産品

Designed by NAF MEDIA