高湯温泉〜足湯の効能について

高湯温泉「旅館 玉子湯」
玉子湯の庭にある足湯。立派な岩風呂が沢山あるのに足湯?なんて思うなかれ。足湯といえども源泉かけ流し100%。全身浴では得られない温泉効果が期待できます。

湯治の療養入浴は一日3〜4回の入浴数をこなしますが、体の改善に向かう途中で悪い部分が腫れたりする「湯さわり」という現象が起きる場合があります。その場合は無理をして入浴するのではなく、手湯や足湯などの部分浴で回数をこなします。

改善に向かう前に出る反応ですので、これを赤飯などで祝う風習も昔の湯治場にはありました。

昔から伝わる高湯温泉の療養入浴の仕方↓
http://www.naf.co.jp/azumatakayu/virtue/index.html

ページの先頭へ