高湯温泉の雪遊び

厳しい冬型の低気圧配置で、山はいつもの冬景色となりました。
そういえば近頃は暖冬とかで本来の冬を忘れていました。これが本来の厳冬期の山の風景です。

写真は共同浴場あったか湯の上にある温泉神社です。通路は除雪しましたが雪の高さは胸肩ぐらいあるでしょうか、参拝も大変です。当然、道路向かい側にある温泉公園の通路も深雪で、一人がやっと通れる道をくぐって湯溜りの池にたどりつきます。雪にとっぷりと埋もれた足湯もなかなかの穴場ですね、真冬でも毎分100リットルの硫黄泉がかけ流しされています。

これだけ深雪ならば山で雪遊びはいかがでしょうか?高原荘道路向かいにある旧ゴルフ場は旅館組合の管理地ですが、広々としたなだらかな斜面が開放されています。駐車場は高原荘前のあったか湯第2駐車場をお使い下さい。車も通らずのびのびと雪遊びができます。これだけ雪深いとカマクラもすぐに出来ちゃいますね。
雪遊びの後は高原荘で熱々のラーメン、そして温泉入浴はいかがでしょうか。

共同浴場あったか湯の営業時間は(9:00〜21:00最終入館20:30)大人 250円 子供120円。浴槽には備え付けの物はありませんので、 シャンプー石鹸などを使用する場合はお風呂セットを持参して下さい。

あったか湯には貸切風呂があります。冬期の貸切湯の営業は1回でもできるかぎり営業しますが、吹雪などで閉鎖する場合もありますのでご了承下さい。そのような理由で貸切湯は「当日のみ予約」を受けております。(024-591-1125高湯温泉観光協会内)

ページの先頭へ