高湯温泉〜春山の収穫フキノトウ

昨日から磐梯吾妻スカイラインの除雪が始まりましたが、高湯の今朝は結構な量の雪積がありました。春雪の湿った雪で、スコップで持ち上げると重いこと。

連日の暖かさで、湧き水傍のフキノトウの収穫ができてましたが、また雪に埋もれてしまいました。3月始めの吾妻山ですから本当はまだ採ってはいけない季節なのですが、「採って下さい」とばかりに芽開き始めてました。
早い時期のフキノトウはアクが強く、紫のガク色も見栄えが悪いです。それは繁殖のための芽吹きなのですから、山菜特有のエグ味で、「まだ不味いんだよ、採らない方がいいよ」とアピールしてるのでしょう。春も進み一斉に芽吹く時期になりますと、アクは薄くなります。
エグ味の強い時期の料理のコツとしては、フキノトウをめくって花芽を外して天麩羅にすると、色良く美味しく仕上がります。味噌も同様ですが大量にフキノトウを消費しますので、今時期は慎みましょう。

そんな訳でフキノトウが採れつつも、高湯温泉はまだまだ雪がたっぷりありますので、雪見風呂をお楽しみください。
もちろん高湯までの道路は朝夕に凍結しますので、運転は十分に気をつけて下さい。もちろん冬タイヤは、まだまだ必着です。道路状況など問い合わせはお気軽にどうぞ。

ページの先頭へ