高湯温泉〜湯山人ブログ更新しました5

今回の紹介宿は「白樺荘」「高原荘」「静心山荘」の小規模宿3軒です。

白樺荘は会社の保養所ですが、空室があれば一般の方の宿泊が出来ます。部屋数9、高湯温泉では一番奥に存在する静かな宿。料金はお安いですが、布団敷などセルフサービスです。内風呂は沸かし湯ですが、露天風呂が高湯の白濁湯です。最近、日帰り入浴も営業するようになり、今まで知られていなかった風呂として穴場的な存在です。水曜と木曜は定休日。

高原荘は1階が食堂で2階が客室です。部屋数6。旧ゴルフ場を見下ろす眺望のよい宿です。風呂は内風呂のみの小ぢんまりした宿ですが、民宿的な気安さは、親戚の家に泊まりに来たような居心地の良さがあります。今時期は部屋にコタツがあり、部屋に食堂のメニューを運んでもらえますので、昔ながらの湯治気分でまったりと過ごす事ができます。
風呂は熱めで、半分以上は浴槽外に捨てているという換水率は高湯で一番です。知る人ぞ知る新鮮な湯を提供している宿です。
夕朝食事は1階座敷の食事処でとりますが、厨房の近さから食事中の酒の注文もお気軽。食堂料金で何でも頼めます。いやはやこのスタイルは馴染める方にはたまらんでしょうねぇ。

静心山荘は安達屋そばの薬師堂裏にある小さな宿です。部屋数5。宿へは吾妻屋脇の温泉神社から上へ行く道があります。
内風呂のみの宿で広い敷地に建つ宿は、まさに名前のとおりの静かな宿。温度低めの自家源泉を持つ宿として、ぬる湯好きには知られた宿です。長湯できるので美容効果療養効果には大いに期待できる風呂です。しかし湯あたりにご注意、高湯のお湯は強いので足湯でも湯あたりする場合があります。ここのお客は常連さんが多いので、お湯慣れしておりその心配は無いようですが、一般の方は長湯注意ですね。

高湯温泉HPより湯山人ブログへ
http://www.naf.co.jp/azumatakayu/

ページの先頭へ