奥鬼怒温泉 加仁湯


奥鬼怒トレッキング情報
奥鬼怒トレッキング情報
奥鬼怒トレッキング情報
奥鬼怒トレッキング情報
燧ケ岳
鬼怒沼から見る燧ケ岳
日光白根山
鬼怒沼から見る日光白根山

鬼怒沼湿原ハイキング・トレッキング情報

最終更新日:平成29年4月16日

多く残っていた雪もこの10日ほどで急激に融けています。
女夫渕から加仁湯までの歩道も日の当たる場所は地面が出て日陰も踏んである所は長靴やアイゼン等は必要ない状態になりました。
鬼怒沼への歩道は急斜面の雪が残っていますのである程度以上の装備と経験が必要と思われます。 この後は一雨ごとに融けて行きます。 5月の連休から10日頃にヤマザクラが咲くと奥鬼怒は一気に緑になります。
足元さえしっかりしていれば十分に歩きが楽しめる季節になりました。


FOMAプラスのアンテナが立ちました。
docomo の携帯電話がご利用頂けます。(加仁湯周辺)
また、au の携帯電話もご利用頂けます。(玄関付近、八丁の湯周辺)
ソフトバンクはソフトバンクのプラチナバンド回線のみご使用になれます。
  ※金精トンネルを上がって、まいた辺り。又は、根名草山を降りてくると入ります。
  ・ 緊急の場合は連絡がつきます。
  ・ 山中のお問い合わせ、お呼び出しには応じられない場合がございます。


奥鬼怒花情報

イワカガミ

タテヤマリンドウ

チングルマ

ワタスゲ

例年、鬼怒沼は6月〜7月の梅雨の時期には、雨があまり多くありません。
9月頃の方が降雨量が多いほどです。
2040mの高地にあり、日本一高い湿原と言われており、梅雨の雨雲は鬼怒沼よりも低い所にある場合が多いので、 6月は良いお天気に恵まれる日もたくさんあります。
小さく可憐な花達も6月〜7月が一番種類が多く、トレッキングにピッタリの時期です。



お弁当のご予約承ります。540(税込)
  ※ご予約は前日のPM 7:00までにお願い致します。




 
トップ
/ 施設のご案内 / お風呂のご案内 / 即時予約はこちらから /
/ 交通のご案内 / 周辺観光のご案内 / 長久温泉のご案内 /