奥鬼怒温泉 加仁湯


奥鬼怒トレッキング情報
奥鬼怒トレッキング情報
奥鬼怒トレッキング情報
奥鬼怒トレッキング情報
燧ケ岳
鬼怒沼から見る燧ケ岳
日光白根山
鬼怒沼から見る日光白根山

鬼怒沼湿原ハイキング・トレッキング情報

最終更新日:2017年5月20日

鬼怒沼湿原の現況を見てきました。

歩道は「オロオソロシの滝展望台」までは全く雪がなく木々の芽がのびてきています。 シャクナゲやツツジが咲きはじめです。

展望台から上は数か所の残雪があり十分な注意が必要です。 階段の所と2か所の斜面は時間をかけ安全を確保して下さい。 日光白根山が見えるベンチから上はかなり雪が厚く残っています。 全体に良く締まっていて現在は80キロの重さでも沈まない状況です。

木製の標識の頭が出ているので1メートル以上は雪があります。
林の中は赤いマーカーと足跡がたよりです。 道を見失ってもこのあたりに危険な個所はないので落ち着いて歩けば大丈夫です。

鬼怒沼直前の最後の丘は少し右側にそれて足跡がありました。

湿原の入口側木道はまだ雪の下でした。 中央の金沼付近は木道も出ていて草が出てきています。 良く晴れて絶景です。フェイスブックに一部掲載しておきます。

今後雪解けで危険個所は道が出て歩きやすくなります。 雪の深い林の中はズボズボと足を取られる事もあるでしょう。

夏時間より30分から1時間は余分に見て計画すると良いでしょう。 現在は軽アイゼンがあった方が楽ですがなしでも行けると思います。

本物の出会い栃木 DCキャンペーン
鬼怒沼湿原トレッキングを2017年6月4日(日)に開催します。
参加費 : 2,000円 (宿泊者 1,000円)
  ・ 参加者は6月2日までにお申し込みください。
  ・ 宿泊者は6月3日までにお申し込みください。
  ・ 参加者はAM8時までに女夫渕市営駐車場に集合です。
  ・ 宿泊者はAM8時30分までに加仁湯前に集合です。
  ・ 加仁湯宿泊者は八丁の湯の入浴券が付いています。
  ・ 昼食は各自でご用意ください。(加仁湯宿泊者は600円でお弁当をご用意できます)
  ・ 山靴、雨具、少し多めの飲み物をご持参ください。
お申し込みは、加仁湯、または「5秒でくりやま」のサイトからお願いします。


FOMAプラスのアンテナが立ちました。
docomo の携帯電話がご利用頂けます。(加仁湯周辺)
また、au の携帯電話もご利用頂けます。(玄関付近、八丁の湯周辺)
ソフトバンクはソフトバンクのプラチナバンド回線のみご使用になれます。
  ※金精トンネルを上がって、まいた辺り。又は、根名草山を降りてくると入ります。
  ・ 緊急の場合は連絡がつきます。
  ・ 山中のお問い合わせ、お呼び出しには応じられない場合がございます。


奥鬼怒花情報

イワカガミ

タテヤマリンドウ

チングルマ

ワタスゲ

例年、鬼怒沼は6月〜7月の梅雨の時期には、雨があまり多くありません。
9月頃の方が降雨量が多いほどです。
2040mの高地にあり、日本一高い湿原と言われており、梅雨の雨雲は鬼怒沼よりも低い所にある場合が多いので、 6月は良いお天気に恵まれる日もたくさんあります。
小さく可憐な花達も6月〜7月が一番種類が多く、トレッキングにピッタリの時期です。



お弁当のご予約承ります。 600(税込)
  ※ご予約は前日のPM 7:00までにお願い致します。




 
トップ
/ 施設のご案内 / お風呂のご案内 / 即時予約はこちらから /
/ 交通のご案内 / 周辺観光のご案内 / 長久温泉のご案内 /